繭の会 Vol.13 メンデルスゾーン
 ~その尚古なる構成力と美感~

■とき : 2008年9月22日(月)18:20 開場 / 18:50 開演
■ところ : ルーテル市ヶ谷ホール
(東京メトロ・都営地下鉄・JR各「市ヶ谷駅」下車)
※演奏会会場、開演時間が通常と異なりますので、ご確認の上、ご来場下さい。

■入場料 : 前売券 2,500円 / 当日券 3,000円〔全席自由〕

■演奏プログラム

♪大平 康子(ソプラノ) 田村 淳一(ピアノ)
メンデルスゾーン
「愛の歌」 作品47-1 〔詩:ティーク〕
「恋する女の手紙」 作品86-3 〔詩:ゲーテ〕

♪今 拓野(作曲) 富永 佐恵子(チェロ) 小沢 さち(ピアノ)
チェロとピアノの為の「韋弦の佩」(いげんのはい)

♪佐々木 真史(ヴィオラ) 國谷 尊之(ピアノ)
メンデルスゾーン
「ヴィオラソナタ」 作品番号不明(1823)

♪広川 恵(アルト) 中村 匡宏(ピアノ)
メンデルスゾーン
「小姓の歌」 作品番号不明 〔詩:アイヒェンドルフ〕
「もうひとつの5月の歌(魔女の歌)」 作品8-8 〔詩:ヘルティ〕

〔繭の会・特別企画プログラム〕
メンデルスゾーン
♪「ヴァイオリンとヴィオラとピアノの為の三重奏曲」 作品番号不明(1820)
鈴木 まどか(ヴァイオリン) 佐々木 真史(ヴィオラ) 國谷 尊之(ピアノ)

♪「ピアノ三重奏曲 第1番」 作品49(1839)
鈴木 まどか(ヴァイオリン) 富永 佐恵子(チェロ) 國谷 尊之(ピアノ)

chirashi13_01

「繭の会」公式サイト


という訳で・・・

本番1ヶ月切って、やっと告知が出来る状態になりました。
この時期になると「本当に大丈夫か?」って思うものなんですが、今回、会長こんくん宅は、本当に大変なことになってるみたいです。

なぜ、このタイミングでハードのクラッシュなんてやらかすんだろう・・・。

とはいえ、毎回好評を頂いて、今年でもう13回目。
改装したという噂のルーテル市ヶ谷も「繭の会」では初めて。(尚美の皆さんはお馴染みですね。)
楽しみです。

興味のある方、よかったらお越し下さいませ。

広告
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください