相も変わらず、あまり読まれない音楽ネタを地味~に更新します。うへへ。

私がこのブログを始めた頃は「チルアウト」って言葉も使い初めでした。
メインのサイト「Lounge-A」(現在リニューアル中)は「隠れ家みたいなラウンジ」のイメージで作っていて、そこから「チル」という言葉をこのブログタイトルに使いました。

今や、音楽のジャンルは、その音楽性と共にボーダーレスに派生していて、「チルアウト」と言っても様々な音楽があり、多くの人が好む音楽になったなぁと感じます。

音楽の入手方法が変わって、確かにCDなどは売れなくなったけど、新しい音楽との出会いのきっかけは増えたような。
若い人達があまりジャンルを気にせず聴くようになったりして、カテゴライズする意味も無くなってますね。

「フュージョン」は「フュージョン」というジャンルになり、もはや「融合(フューズ)」してない音楽って無いよね。
というか「融合」という考え方も無くなっていくんでしょうね、きっと。

あ、真面目なこと書いちゃった。

「関ジャム 完全燃SHOW」が好きで見てるんですが、
先日「音楽のジャンル」がテーマになっていて、日頃音楽のジャンルに頓着しない自分も「勉強になるなぁ。」と見ていたら・・・

最近ハマっているL’indecis(ランデシ)が登場!

あ~、やっぱいいッスね。

タワレコさんの紹介ページはこちら。
『関ジャム 完全燃SHOW』にて紹介され話題!ローファイ・ヒップホップ大注目アーティスト、L’INDECIS(ランデシ)

そして、記事内の
「タワレコ限定ローファイ・ヒップホップ・コンピ『Chillhop Radio ~Beats to Relax to』」
の紹介を見て、
「なんだ、そういうことか~。うまいなぁ~。」と思ったんですが・・・

こいつも、まんまとカッチョイイです。
こんな曲かかってるカフェがあったら住みついてしまいそう。
ハメラレタ。

PCで作業していると、こういう音楽が最高に合うんですよね。
まったりしてるのに作業がノッてくるし、集中してても邪魔にならない。
そして、癒される。

・・・と、
この記事書きながら何十回もループさせちゃったよ。
ヤバイ。止まらない。

音楽って本当にいいね。
と映画の淀川さん的なシメで強制終了。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください