広告

状況

サイトのメンテナンスをやっていて、作業中にふと気づきました。

「関連記事」がちゃんと表示されていない!

蘇るプラグイン「Taxopress」の悪夢・・・。

▶過去記事
WordPressのつまづきポイント:プラグイン「Taxopress(旧:Simple Tags)」がやっぱり便利だった!
関連記事の表示に関して〔対応済〕
関連記事の表示に関して〔調査終了〕

タイミングが悪いことにタグの整理をした後だったので、自分が何かしでかしたのかもとすぐには原因が掴めず、「Taxopress」の設定画面をうろうろ。

で、ふと思い出しました。
「最近Taxopressの更新したよなぁ・・・。」と
「Taxopressって結構いきなり仕様を変えちゃう人達だったよなぁ・・・。」
ということ。

確認すると1週間前に更新していて、
改めて「Settings」ページを見ると、タブには「Legacy」とあり、
なんか色付き背景でアテンションが表示されている。

「These settings are no longer being updated. Please use the “Related Posts” screen instead.」

「これらの設定は更新されなくなりました。代わりに『関連記事』画面をご利用ください。」(by Google翻訳様)

え~っ?設定が更新されないってどういうこと?!

かくして「Taxopress」とのバトルが再燃したのです。(大げさ)


解決手順

テンパった私は思わず「Related Postsってどこよ・・・。」と呟きましたが、
「Taxopress」のメニューに「関連投稿」とがっつり日本語で表示されてるのを見て、ハッと我に返りました。(笑)

そんなとこだけ日本語訳してくれるから、却ってわかんなかったじゃん!

で、どうやって直したかというと、

  1. 「Taxopress」のメニューにある「関連投稿」へ。
  2. 「Title」にある「Related Posts」の下にマウスを近づけると現れる「編集」から編集画面へ。
    ここで見慣れた編集項目が現れるので以下を修正。(内容はお好みで。)
    • Title(タイトル)
    • Title header(見出し修飾)
    • Post Type(表示する投稿タイプ)
    • Attempt to automatically display related posts(自動で表示する投稿タイプ)
    • Maximum related posts to display(最大表示件数)
    • Text to show when there is no related post(関連記事が無い場合の文言)
  3. 画面右上の「Save Related Posts」をクリックして終了。

あ~、ちゃんと表示されてる~。(泣)


感想

ダンジョン的要素としては、
タイトル下にマウスを動かさないと編集画面に行けないので、なかなかたどり着けず再びうろうろ。
「まさか、このショートコードを記事ごとに入れないといけないの~?」
と半泣きでした。

いや~、見つかって良かった。

あと、設定画面の構造(と英語)さえ分かれば、前より使い易くなったように感じました。(出来たから言えるんだけどさ。)

やってみると簡単なので参考にするまでもないとは思いますが、自分が忘れそうなのでメモ。(笑)

広告

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください