広告

パンテーンクリニケアとの別れ

長年愛用してきた「パンテーンクリニケア」が数年前に生産終了。
とうとうAmazonでも信じられない金額で販売されるようになって、仕方なく自分に合う別の商品を探し始めたんですが・・・

全然見つからない。

Amazonで業務用っぽい高めの商品をいくつか試すけど、金額の割に効果を感じられず、これと言ったものに出会えず。
すっかり「ヘアケア難民」で、あれを試したり、これを試したり・・・。

で、久々に店頭でパンテーン商品を見てみたら、いろいろ新しい商品が出てるみたいなので、ちょっと試してみることに。
以前記事を書いた「リペアー ゴールデン カプセル ミルク」もその流れでの購入でした。

▶過去記事「P&G『パンテーン リペアー ゴールデン カプセル ミルク」は高性能な上げ底!』

補足 2021.10.30

「リペアー ゴールデン カプセル ミルク」は、新しい「パンテーン エフォートレス」シリーズの「クイック リペアー カプセル ヴィタミルク」へリニューアルしているようです。
成分などは調べていませんが、ブランドサイトの「ゴールデン カプセル ミルク(旧)」のURLにアクセスすると自動的に「カプセル ヴィタミルク(新)」の商品情報へ飛ぶので同等の商品だと思います。
成分などの詳細はメーカーへご確認ください。
また、記事内のリンクや文言を編集しました。


リッチモイスチャー トリートメントとカラーシャイン カプセルミックスクリーム

パンテーン商品3点

パンテーン ミラクルズの「リッチモイスチャー トリートメント(画像右)」と「カラーシャイン カプセルミックスクリーム(画像中央)」。
普段使いの洗い流すトリートメントと、ダメージ補修とカラーの色落ち防止として試してみました。
画像左は前述の「リペアー ゴールデン カプセル ミルク」です。


おことわり

美容系の記事では毎回書いてるんですが・・・

文章見てもらったら分かると思いますが、本当に個人的なレビューです。
何か思惑があって書いてるわけでもないですし、報酬なども発生していません。
失礼のない範囲で、正直に感想を書いています。

ただ、嘘をつくことはないですが、あくまで個人的な主観による感想ですし、こういう美容系のものは、効果に個人差があります。
ネット上の情報は鵜呑みにせず、参考程度に考えていただければと思います。


髪質・肌質

現在の私の状態は以下の通りです。

  • しっかりめの太さでコシ有り(7割)と、ふわふわくせっ毛(3割)の混合
  • 量多め&伸びるの早くて、美容師さん泣かせ(本人も)
  • うねりグセと広がりグセのダブルパンチ
  • ウネウネのアホ毛が多数生息。からみ&もつれ多発
  • 二十歳ぐらいからカラーが必要ながっつり白髪(両親からのダブルDNAプレゼンツ)
  • トップと毛先に加齢を感じる今日この頃
  • 現在バストトップに届くロングヘア
  • 髪も肌も脂性&乾燥の混合タイプ。自分の皮脂にかぶれるマヌケな過敏肌

ま、中年になっても、いや、なったからなのか、そこそこ手を焼いてます。(笑)


リッチモイスチャー トリートメント

リッチモイスチャーとクリスタルスムースの違い?

まず最初に、
パンテーンの「ミラクルズ」には、
パサつきを抑えてしっとりまとまる「リッチモイスチャー」と、
うねりに効果のある「クリスタルスムース」があります。

1回分のトライアルセットを試しただけでは違いは分からなかったので、傷みが気になってたのもあり「リッチモイスチャー」にしました。

でも・・・
「リッチモイスチャー」のパッケージ(上の画像だとシールの部分)にも「うねり」って表記されてるんですよね。
共通の美容成分が「パサつき」「うねり」に効果があるから、あまり違いはない・・・のかな?
そこがはっきりしなかったので、購入時にちょっと悩みました。

単品では十分な効果が出ない?

もうひとつ、謎ポイント。

パッケージにも「深刻なパサつき・うねりに」「しっとりまとまる」「思わずさわりたくなる」「なめらかカシミア髪へ」などなど、これひとつで解決してくれそうなワードが連なってるんですけど・・・

リッチモイスチャー トリートメント(背面)

「使い方」のところをよーく見ると、
「タオルドライ後、洗い流さないトリートメントで、しっかりチャージしてください。」

他人任せかいっ。

つまり・・・
洗い流さないトリートメント「デュアル アクティブ オイルセラム(オイルとミルクの二層式)」とか「リプレニシング オーバーナイト ミルク(夜用)」とか「エナルジーデイ ミスト(朝用)」を買えってことですね。

エグイわ~。(笑)

「リッチモイスチャー トリートメント」も特に高いってわけじゃないけど(Amazonで1,000円程度)、他の商品とセットありきで考えると結果高くなってるよな~。

で、肝心の効果は、可もなく不可もなくって感じで・・・。
当たり前か。洗い流さないトリートメントと一緒に使ってナンボなんだろうな。
単品で考えたら、リピートするかは微妙。


カラーシャイン カプセルミックスクリーム

「リッチモイスチャー トリートメント」と同時に購入した商品。
かなり髪が伸びて傷んでるのと、自宅での白髪染めが続いてるので、ちょっと試してみました。

それで(これも)買ってから気づいたんだけど・・・

シリーズ使い前提?

カラーシャイン カプセルミックスクリーム(全体)

「色落ちを防ぎ」のところの「※」と「※シリーズ使いによる」って文字、小さすぎません?
老眼ババアには無理ですよ。

まぁ、全然ダメージ補修しないってわけじゃないだろうけど、
カラーシャインのシャンプーとトリートメント使った上で、この商品の効果が出るってことだよね。
うっかり新商品に飛びついちゃいました。

カラーシャイン カプセルミックスクリーム(カプセル)

パンテーンではおなじみ(?)の手の中でカプセルを混ぜるタイプ。
「リペアー ゴールデン カプセル ミルク(洗い流さないトリートメント)」のカプセルと見た目は同じだけど、成分は同じなのかな。

▶過去記事「P&G『パンテーン リペアー ゴールデン カプセル ミルク」は高性能な上げ底!』

カプセルはいずこ?

で、使ってみて思ったんですが・・・

洗い流さない「リペアー ゴールデン カプセル ミルク」はドライヤーの前に使うので気にならなかったけど、
この洗い流す「カラーシャイン カプセルミックスクリーム」は当然お風呂の時に使うので、

浴室の暗めの照明の中で、手の中でカプセルが溶けるのが確認できない・・・。

私、超ド近眼&老眼なもので、シャンプーなどの配置は固定。動きは完全にルーティンです。
トリートメントを手に取ったら(つい)すぐに髪になじませちゃうので、きちんとカプセルが溶けてるのかがアヤシイ・・・。

もう、いろいろ活かせてない。(笑)
まだ30日経ってないけど、結果は既に出てるような気がします・・・。

香り

もうひとつ、やっちゃったなぁ・・・なこと。

カラーシャイン カプセルミックスクリーム(背面)

同じ「ミラクルズ」シリーズでも、
ひとつめの洗い流すトリートメント「リッチモイスチャー トリートメント」の香りは「もぎたてりんごとバラの花をブレンドした女性らしい香り」。
で、この「カラーシャイン カプセルミックスクリーム」は「ローズとジャスミンをブレンドした上質な香り」。

洗い流さないトリートメント「リペアー ゴールデン カプセル ミルク」は「ミラクルズ」シリーズではないから仕方ないけど「すずらん、カシスをブレンドした、ふんわり甘い香り」と、また違う香り。

もう、香りがぶつかるぶつかる。(笑)

香りを違うのにして、差別化とか飽きさせないってのはあるとは思うけど、せめて「ミラクルズ」シリーズでは同じにしてほしかったかなぁ・・・。
一緒に使う人はいるよね。

個人の好みではありますが・・・
「カラーシャイン」の「ローズとジャスミン」がちょっとキツイかなぁ。
芳香剤みたいなインパクトのある香りです。
言われてみれば他のふたつが「女性らしい香り」とか「ふんわり甘い香り」という柔らかい表現をしてるのに対し、「上質な香り」の通り、しっかり香りが感じられます。
はっきりした香りが好きな人は合うと思います。

あと、「ジャスミンの香り」と付くものって、なんかキツイものが多い印象で、「オジサンの整髪剤」って言われがち・・・。(笑)
でも、本物のジャスミンって違うよね。
トイレでおなじみ「ラベンダー」の二の舞になりそうで、ジャスミン好きとしてはちょっと不満。


リペアー ゴールデン カプセル ミルクの上げ底 その後

おまけです。
以前紹介した「リペアー ゴールデン カプセル ミルク」の「上げ底」、現在はこんな感じ。

▶過去記事「P&G『パンテーン リペアー ゴールデン カプセル ミルク」は高性能な上げ底!』

リペアー ゴールデン カプセル ミルク(側面)

きちんと「上げ底」上がってます。
最後、どこまで使い切れるのかが気になるところ。

今まで使った洗い流さないトリートメントの中では一番合ってるかな。
ベタつかないし、香りもちょうど良くて、順調に使ってる、という感じです。
オイルやミルクだと重いって人にはオススメですよ!


追記 2021.10.30

前述の通り、新しい「エフォートレス」シリーズが誕生しました。

「エフォートレス」・・・寝ぐせなど簡単ケア
「ミセラー」・・・地肌クレンジング
「ミラクルズ」・・・カラーケアなど若い人向き?
「ベーシック」・・・ダメージケアなど大人向き?

こんなイメージでいいんでしょうか。

前の記事から「香りや名称に統一感が無くて分かり難い」と述べてきました。
今回「カプセル ミルク(夜ケア)」が「エフォートレス(寝ぐせケア)」のラインなのは納得だったんですけど、
「ミラクルズ」は「パサつき・うねりケア」なのか「カラーケア」なのか。
デザインに統一感が無くて、香りもいろいろ。(そして主張強め。)
ラインナップが充実してきたとも言えるこのタイミングで「エフォートレス」の誕生。
具体的なカラーの違いを出せるかどうかも今後気になるところですね。


参考

広告

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください