atheroma15

手術の翌々日、痛みと熱が落ち着いたので、恐る恐る入浴。w

形成外科のおねーちゃん先生に
「お風呂の時は濡らさないほうがいいですか?洗ったほうがいいですか?」
と尋ねたら、
「洗ったほうがいいです。清潔にして下さい。」
という答え。

そんなこと言われたの初めて。
傷口はずっと防水テープを使ってたし。

ま、先生が言うことだし、化膿はしてないみたいだから大丈夫だろう。
ただし、シャワーが直接当たったら痛いだろうから、最初はテープをしておいて、一番最後にさっと洗おう。

と、いう計画だったんだけど・・・
シャワーのお湯がテープの中に入っただけで、しばし悶絶。w

数分すると慣れて来たので、左手で傷口を押さえ、右手で髪や体を洗う。
不思議と、その後はそんなに痛い思いはせずに終了。
でも1時間掛かったよ。w

で、写真を撮ってみた。w
こびりついてた血が取れたせいか、ちょっと赤みが目立つ気も。

傷口表面の痛みは感じないけど、たまに、中のほうでズキンってうずくほうが痛い。
あとは、薬を塗る時に、抜糸用の糸を引っ張っちゃうのが痛い。w

でも、ま、順調みたいです。

★これまでのアテローム(粉瘤)との闘いは↓下記の「関連記事」↓からすべて読めます。★


広告
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください