あまりのかゆさと好奇心で、つい・・・
ガーゼをはがして見ちゃいました、キズ。

キズは1cmあるか無いかって程度。
表面の皮と皮膚が切られている中に、 想像通り、消毒ガーゼが詰められてました。

ここでひとつ誤算。

防水シールとガーゼで固定されてる時は気にならなかったけど、
体を起こした状態でそれらを外すと、重力によって傷口に詰められた消毒ガーゼが下に引っ張られるので・・・痛い。

いつも寝てる状態で治療されてたから気付かなかった・・・。^^;

消毒ガーゼをちょっとめくって見てみたら、ほんの少し空洞のように見えた。
膿があったところなのかな?

傷口の画像を撮ろうと思ったけど、いじってるうちにばい菌が入っても困るので、ガーゼと防水シールを交換しておくにとどめました。

まだ痛いしね。^^

昨日ぐらいまでは、血と一緒に膿のようなものが出てようだけど、 今日は出血だけみたいです。

傷口をふさぐのは、まだ先なのかな~?

★これまでのアテローム(粉瘤)との闘いは↓下記の「関連記事」↓からすべて読めます。★


広告
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください