広告

SEISHIN「フレッシュハーブ バジル」

ここまで来るとSEISHINの回し者か?って感じですけど・・・
「ベビーリーフ」「ミニトマト」の次はバジルです。

あ、ちなみに、いつも行くお店がSEISHINさんの商品を置いてるってだけですので。^^

12050502

2012年6月3日開封。
ミニトマトと一緒に購入したんですが、ミニトマトが発芽して順調に育ったあたりで、こちらを開始しました。

12060302

いつもの通り。中身です。
左から、インナーポットと給水ヒモ、種とシート、培養土、説明書。

12060303

インナーポット(茶色)に給水ヒモがきちんと装着されてるのを確認します。

12060304

シートを敷きます。

12060305

透明カップに入れました。

12060306

シートがずれないように培養土を入れます。

12060307

静かに水を注ぎます。

12060308

少し待つと、濁った水が溜まって来るので捨てます。

12060309

透明カップを洗い、きれいな水に取り替えました。
給水ヒモもきちんと底についてますね。

12060310

種の登場です。
って、トマトよりちっちゃい!
どう見てもゴマですよね。

12060311

種をまきました。
まいた本人もどこだか分かりません。w

説明書には、夏はラップをかけなくていいとありましたが、まだそんなに暑くなかったのと、どっか飛んで行きそうだったので、軽くラップをしました。

12060701

6月7日。
気がついたら発芽してました。w
ちっちゃくてかわいいッス。

12060803

6月8日。
だから、どーして近寄って芽を出すの。^^;

12061301

6月13日。
双葉がしっかりしてきました。
どれくらいで収穫出来るんだろう。

と、思っていたら・・・

12062601

6月26日。
長男株(?)すっかり大きくなりました。
もう収穫です。

ちっさいくせに、香りはしっかりバジル。いい香り。
見た目もかわいいです。

ドレッシングやオイル、ソルトなどを作ってもいいそうです。
ミニトマトが出来たら一緒に食べたいけど・・・夢かも知れません。w


追記(2021.03.23)

現在も販売されてました。パッケージも同じかな?
▶「Fresh Herb バジル [GD363-03]」
https://seishin-plus.ocnk.net/product/16
バジルはそんなにたくさん使わないし、買うと余っちゃうことが多いんですよね。
家庭栽培の新鮮なハーブを少しちぎって・・・って、なんか家事上級者みたいで憧れ。(笑)


参考(※リンクは新しいタブで表示)
  • SEISHIN 聖新陶芸株式会社
    http://seishin-tougei.com/index.html
    ※2021.03.23 暗号化されていないページのため、リンクを解除しました。
  • SEISHIN PLUS+ 栽培セット専門オンラインショップ
    https://seishin-plus.ocnk.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください