08060704

「ボンタンアメ」のほうが、馴染みがあるかも知れませんね。
私は九州生まれなので、こっちのほうが先って印象。

「ボンタンアメ」は、もち米に、水飴とボンタン(鹿児島産)の果汁、
「兵六餅」は、もち米に、水飴と海苔、抹茶、きな粉で出来ています。

そして、どちらも共通なのが、そう、あのオブラートですね。

「ボンタンアメ」はキオスクやコンビニなんかでも見掛けるので全国でメジャーですが、 「兵六餅」は九州でしか買えないんだそうです。(※ブログ掲載当時)

個人的には、「兵六餅」のほうが懐かしいし、味も好き。
それもそのはず、抹茶が入ってたんですね。^^

ちなみに、上の画像は10個入り(だったかな?)の特大サイズのパッケージ。
こちらは、その中の箱(標準の1個分)。

08060705

ちなみに、このパッケージですが、 鹿児島の郷土文学「大石兵六夢物語」の挿絵です。
子供の頃から、なんで、この日本史に出て来そうな絵なんだろう・・・と思ってましたが、特に縁があるわけでなく、 ただ単に、同じ鹿児島ってことで、挿絵と主人公の名前を頂いちゃったみたいです。^^;

08060706

このオブラートが珍しかったよね~。

■参考
セイカ食品株式会社 ホームページ
セイカ食品株式会社 ボンタンアメ商品紹介ページ
兵六餅以外にも姉妹品があるそうです。

広告
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください